menu

脱毛説明



脱毛_当店特有_説明





  • 黒肌OK
  • 耐熱ジェル不要
  • 全身最短1~3か月
  • ヘッドを当てるだけの簡単操作
  • マシン性能は大手サロンと同等以上
  • セルフなので予約がとれる!




  • ■回数、期間


    • 当日3セット(希望部位全体×3周)×数回
    • ・全身ですと早ければ1~3ケ月で完了します。

  • ■脱毛方式・機能

    • ・美容脱毛機器は従来のIPL方式から主流はSHR方式に変わりつつあります。
      (当店のマシンにIPL機能もついていますが絶対に使用しないで下さい)以下の説明はSHR方式の物です。
    • SHR方式は一般的に、毛周期との関係が薄い為、その点では毎日利用可能黒肌OKとされています。
    • ・当店のマシンは新開発クールヘッド採用で、冷たくてわずらわしい耐熱ジェル塗りが不要
    • ・強度調節は強い方が能力は上がりますが事故の原因となりますのでお客様の判断で少しずつ調節して下さい。

  • ■効果

    • ・効果に関しては医療脱毛の様に永久性をうたう事は出来ません。多くの美容サロン同様、除毛・減毛・休毛をする肌にやさしい美容脱毛です。

  • ■痛み

    • ・ 一般的にゴムを弾いた位と表現されます。(黒肌の方が痛みは強く感じます)

  • ■セルフ利用

    • ・ご利用は完全セルフです。お客様の許可、要望があってもスタッフが手伝う事は絶対に出来ません。
      (医師免許の無い者が施術を行う事は違法行為の恐れがあります)
    • ・スタッフに手伝う事を要求した時点で退店、会員資格放棄とさせて頂きます。
    • ・万が一、スタッフが手伝おうとしても、それは店側の意志ではありませんので直ちにやめさせ責任者にご連絡下さい。そのまま手伝わせた場合はスタッフの就業規則違反、お客様の退避義務責任とし退店、会員資格放棄とさせて頂きます。

  • ■スタッフの説明に関して

    • ・大変申し訳ありませんが法律上あくまでもマシンレンタル&セルフサービスでして、後々のトラブルの元となる為、店側としてはマシン機能の説明しか出来ません。スタッフの対応は全て一般論で個人的な見解です。

  • ■事故

    • ・過去に前例はございませんが、万が一、肌に不具合が起きた時は直ちに利用を辞め医師に相談して下さい。その場合も店側としては一切責任を負いかねます。あくまでもお客様の自己責任の範囲内でご使用下さい。









脱毛_方式_説明(SHR)


当店推奨

SHR(Super Hair Removal)脱毛は毛質や毛周期とは無関係です。 IPL脱毛ように、メラニンに頼った脱毛方法ではなく、バルジ部や毛包にアプローチし活動を停止させる方式で、1度で全ての毛に対してアプローチが可能な為、より効率よく脱毛ができます。
安全面の比較では、IPL脱毛は毛根を焼き切る事で毛根を破壊して脱毛をします。毛根を焼き切るにはかなりの高温が必要になります。SHR方式の場合は毛包やバルジ部周辺に今までよりも低めの温度(45℃~50℃くらい)で繰り返し照射する方法なのでIPL脱毛よりも肌ダメージが少なく脱毛時の痛みもかなり軽減されます。日焼け肌や脇、デリケートゾーンが黒ずんでしまった肌でもメラニンをターゲットとしていないので肌へのダメージの少ない脱毛が可能になりました。


SHR説明




脱毛_方式_説明(IPL)


当店非推奨

IPLとは、intense pulsed light(インテンスパルスライト)の略で、光エネルギーによって毛根のメラニンに働きかけ、毛根を弱らせて脱毛を促す方法です。 通常のエステサロンでは、脱毛箇所にジェルを塗り、光の吸収を促しやすい状態にしてから行います。 IPL光脱毛は医療レーザーと比較して光のエネルギーが弱いため、毛が薄くなるまでには長いサイクルが必要となり、通常は2~3年ほどです。
部位によって異なりますが、毛の成長してくるタイミングで施術を行うと、大体2週間程度で毛が抜けてきます。そして、1~2か月はほぼムダ毛のない状態となり、次の毛が生えてきたところで再度脱毛します。この繰り返しによって、徐々に毛が薄くなり、毛が再生しにくくなります。
IPL脱毛は、今生えている毛を利用しているので、毛根にしっかり根付いている成長期の毛のみに効果が期待できる方式で、より効果的な脱毛を行うためには毛周期に合わせる事がとても重要です。

今、目に見えて生えている毛は全体の半分もなく、成長期に当たる毛は1/3しか無いと言われています。逆に言うと2/3の毛穴に対しては効果が出ないという事になります。これが脱毛が1回で完了できない最大の理由です。
毛周期は人それぞれ大きく個人差があり、例えば脇の場合は、毛周期が短い人は約4ケ月位で長い人は約1年半という事もあります。これだけ毛周期に個人差があるので全ての人が同じタイミングで脱毛を行っても同じ効果が期待出来ないのです。そのため脱毛サロンなどは、多めのコースを勧めるのです。 毛量が多い人は毛周期が早い傾向にあり、逆に毛が薄く産毛がほとんどという人は毛周期が遅い傾向にあります。人によってはまだ生え変っていない状態で次の脱毛をする事になってしまいます。これではほとんど効果がありません。

IPL方式は黒系の色に反応するため、ホクロやシミ、黒肌にも反応してしまい使用不可、逆に白髪や金髪には無反応です。 痛みの感じ方には個人差があり部位によっても違いますが、他にデメリットはレベルを上げ過ぎると、毛根部が高温になり、やけどしてしまいます。


IPL説明 IPL説明